Click here for English translation


EMotサービスプライバシーポリシー

小田急電鉄株式会社(以下、「当社」といいます。)は、業務上使用するお客さま・お取引先等の個人情報について、個人情報保護に関する法令を遵守すべく、個人情報保護方針(内容はこちら。以下、「全社的方針」といいます。)を定めておりますが、当社が運営・提供するアプリケーション「EMot」(以下、「本アプリ」といいます。)及びウェブサイト「EMotオンラインチケット」(以下、「本ウェブサイト」といいます。)によるサービス(以下、「本サービス」といいます。)における、本サービスの利用者の個人情報の取扱いについて、以下のとおり特にプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定め、全社的方針及び本ポリシーに従い各種対策を確実に実行いたします(全社的方針及び本ポリシーが抵触する場合、本ポリシーが優先するものとします。)。ただし、本サービス上で提供される各種サービス・コンテンツ(以下、「個別サービス」といいます。)を、利用者が利用するに当たり、当社が取得する利用者の個人情報の取扱いについては、個別サービスの利用条件や利用上の注意事項の定め(以下、「個別サービス利用規約」といいます。)に定めるところによるものとします。

第1条(個人情報)
「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)、及び個人識別符号が含まれる情報を指します。

第2条(個人情報等の収集方法)
1. 当社は、利用者が本サービスの利用登録をする際、又は本サービスに含まれる特定のサービスを利用する際に、氏名、生年月、性別、電話番号、メールアドレス、クレジットカード番号などの個人情報の入力をお願いすることがあります。また、利用者による本サービスの利用によって、当社は、様々な情報(目的地等のデータ、GPS機能により取得される位置情報、駅名その他の入力情報の履歴、移動経路情報等を含みますが、これらに限られません。)を収集します。なお、当社は、これらの情報を、提携先(本サービスの提供に関連して当社が提携する会社をいい、外部サービス(当社以外の事業者が提供する個別サービスをいいます。以下、同様とします。)を提供する事業者、決済代行会社、連携交通事業者などを含みますが、これに限られないものとします。)から収集することがあります。
2. 当社は、前項に基づき本サービスにおいて取得した情報(以下、「個人情報等」といいます。)を保持する義務を負うものではなく、当社が適切と判断する方法によって破棄することができるものとします。
3. 当社は、本ウェブサイトを通して、利用者が閲覧したページのアクセス解析や広告効果測定のためにCookie(クッキー)の機能を利用しています。クッキーは利用者がウェブページを利用した際にブラウザとサーバーとの間で送受信した識別子などを利用者のスマートフォンやコンピューターやタブレットにテキストファイルとして保存しておくことで、利用者の利便性を高めることができるものです。当社では、本ウェブサイトの利便性向上のためにクッキーを利用して本ウェブサイト内での利用者の行動を分析しています。また、当社外のウェブサイト上で最も適切な広告の表示等を目的に利用する場合があります。ただし、クッキーを通じて収集する情報には、利用者の氏名、メールアドレス、電話番号などの個人情報は一切含まれていません。利用者のブラウザの設定変更でクッキーの受け取りを拒否することができます。ただし、クッキーの受け取りを拒否した場合、本ウェブサイトのサービスが正しく機能しない、あるいは反応速度が低下する場合がありますので、ご了承ください。
4. 本ウェブサイトには、各コンテンツの品質をより向上させる目的で、利用状況に関する統計を取るため、webビーコンを使用しているページがあります。Webビーコンとは、クッキーと一緒に機能し、特定ページに何回のアクセスが行われたかを知るための技術のことです。クッキー同様、Webビーコンを通じて収集する情報には、利用者の氏名、メールアドレス、電話番号などの個人情報は一切含まれていません。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)
1. 当社は、収集した個人情報等を、全社的方針に定める目的のほか、以下の目的で使用します。
(1) 本サービス及び個別サービス(以下、「本サービス等」といいます。)の提供・運営のため
(2) 利用者からのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
(3) 本サービス等の新機能、更新情報、利用者アンケート回答依頼、キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内、商品・サービスに関する広告・宣伝のメールを送付するため
(4) 本サービス等に関するメンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
(5) 本サービスの利用規約や個別サービス利用規約に違反した利用者や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとする利用者の特定をし、ご利用をお断りするため
(6) 利用者にご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
(7) 有料の個別サービスにおいて、利用者に利用料金を請求するため
(8) 本サービス等の改善や、本サービス等による影響評価のための調査分析を行うため
(9)上記の利用目的に付随する目的
2. 当社は利用者の個人情報等を個人を特定できない統計データに加工したうえで、自ら利用し、又は第三者に提供することがあります。

第4条(利用目的の変更)
1. 当社は、変更後の利用目的が変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り、個人情報の利用目的を変更するものとします。
2. 利用目的の変更を行った場合には、変更後の目的について、当社所定の方法により、利用者に通知し、又はウェブサイト等にて公表するものとします。

第5条(共同利用)
当社は、本サービスにおいて収集する個人情報等を、以下に定める範囲において共同利用することがあります。
(1)共同利用する項目
ア氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、メールアドレス等、当社に当社所定の書面等で届け出ている利用者の情報
イ振込先金融機関名(コード)、支店名(コード)、口座種別、口座番号、口座名義
(2)共同利用する者の範囲
当社および当社グループ会社(詳細はこちらをご参照ください。(以下、総称して「小田急グループ」といいます。)
(3)共同利用の利用目的
ア小田急グループによるポイントサービス等の優遇サービスの実施
イ小田急グループが取り扱う商品・サービスに関する情報のお客さま等へのご案内・アフターサービスの提供
ウ小田急グループが所有する不動産のテナント各店が取り扱う商品・サービスの情報提供・アフターサービスの提供
エ小田急グループが取り扱う商品・サービスに関する新商品・新機能・新サービス等の開発および市場調査等のアンケート等への使用
オ小田急グループからお客さま等への取引上必要な連絡および取引内容の確認
カ小田急グループにおけるお客さま等からのお問い合わせに対する対応
キ小田急グループの事業活動遂行に伴う支払・請求業務
(4)共同利用の管理責任者 
当社

第6条(個人情報の第三者提供)
1. 当社は、次の各号に該当する場合を除き、利用者の個人情報を、第三者に提供することはいたしません。
(1)利用者の同意があるとき
(2)法令に基づく正式な要求があるとき
(3)人の生命・身体又は財産の保護のために必要があるとき
(4)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要があるとき
(5)国の機関若しくは地方公共団体からの正式な協力要請があるとき
(6)利用者への緊急のご連絡など正当な理由があるとき
2. 当社は、本サービスに関連する開発・保守作業の目的の範囲内で、株式会社ヴァル研究所及び株式会社エムティーアイに対して、利用者の個人情報等を提供するがあります。また、当社は、第3条の利用目的の達成に必要な範囲内で、当社グループ会社及び外部サービスを提供する事業者に対し、利用者の個人情報等を提供することがあります。
3. 前項に加え、株式会社ヴァル研究所及び株式会社エムティーアイは、本サービスに関連する開発・保守作業を日本国外の企業に委託する場合があり、それに伴い、利用者の個人情報等を、当該日本国外の企業に提供することがあります。
4. 利用者が本アプリを利用端末機器にダウンロードし、又は本サービスを利用したときをもって、利用者は前2項に基づく個人情報等の提供に同意したものとします。

第7条(保有個人データの開示請求)
1. 利用者は、当社が定める手続きにより、自己の保有個人データの開示を求めることができます。具体的な方法については第13条に定める「お問合せ窓口」よりお問合せ下さい。ただし、利用者本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利・利益を害するおそれがある場合、本サービスの適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合、他の法令に違反することとなる場合には、開示に応じないことがあります。開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、保有個人データの開示にあたっては、当社が定める手数料を申し受ける場合があります。
2. 前項の定めにかかわらず、履歴情報及び特性情報などについては、保有個人データに該当しない場合、原則として開示いたしません。

第8条(保有個人データの訂正および削除)
1.当社は、利用者から、自己の保有個人データが誤った情報であるという理由により、その訂正、追加又は削除(以下、「訂正等」といいます。)を請求された場合には、遅滞なく、利用目的の達成に必要な範囲内において必要な調査を行います。
2. 前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該保有個人データの訂正等を行うものとします。
3. 当社は、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、又は訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく、これを利用者に通知します。

第9条(保有個人データの利用停止等)
1. 当社は、利用者から、自己の保有個人データが、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、又は不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止又は消去(以下、「利用停止等」といいます。)を請求された場合には、遅滞なく必要な調査を行います。本人から、自己の保有個人データが、第三者提供の制限に違反して第三者に提供されているという理由により、その第三者提供の停止を請求された場合も同様とします。
2. 前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該保有個人データの利用停止等又は第三者提供の停止を行うものとします。
3. 当社は、前項の規定に基づき利用停止等若しくは第三者提供の停止を行った場合、又はこれらを行わない旨の決定をしたときは、滞なく、これを利用者に通知します。
4. 前2項にかかわらず、利用停止等又は第三者提供の停止に多額の費用を有する場合その他利用停止等又は第三者提供の停止を行うことが困難な場合であって、利用者の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとることができる場合は、この代替策を講じるものとします。

第10条(本人確認)
当社は、保有個人データの開示、訂正等、利用停止等又は第三者提供の停止の請求に応じる場合などは、個人を識別できる情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、など)により、本人であることを確認します。ただし、本人以外が個人を識別できる情報を入手し使用した場合、当社は責任を負いません。

第11条(情報管理および安全措置)
1. 当社は、個人情報を適切・厳重に管理し、情報の漏洩や紛失、また不正なアクセスや破壊・改ざんが起きないよう、徹底した安全対策を講じます。
2. 当社は、個人情報を適切に取り扱うよう社員に対し教育・啓発活動を実施するなど、前項の安全対策を継続的に実施するための社内体制を構築し、適正な運用を図ります。
3. 当社は、当社は、本サービスにおいて取得する個人情報等について、第3条の利用目的の達成に必要な範囲内において、その取扱いを他の事業者に委託することがあります。このとき、当社は、委託先が個人情報を適切に取り扱うことを定めた契約を締結し、定期的にその管理状況を確認します。

第12条(プライバシーポリシーの変更)
1. 本ポリシーの内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、利用者に通知することなく、変更することができるものとします。
2. 当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第13条(お問い合わせ窓口)
本ポリシーに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

<お問い合わせ窓口>
小田急電鉄株式会社 経営戦略部 
EMotカスタマーサポート担当
メールアドレス:support@emot.jp

以上
 

EMot Service Privacy Policy

Odakyu Electric Railway Co. Ltd. (hereinafter referred to as the "Company") has established the Privacy Policy (click here for details, hereinafter referred to as the "Basic Policy") with regard to handling of Personal Information of customers, clients and others used in the course of business to comply with the laws and regulations pertaining to the protection of Personal Information. In particular, regarding the Personal Information of the users (hereinafter referred to as the "Users") of the service (hereinafter referred to as the "Service") provided through the application "EMot" (hereinafter referred to as the "Application") and the website "EMot Online Ticket" (hereinafter referred to as the "Website") which are both operated and provided by the Company, the Company has further established the following privacy policy (hereinafter referred to as the "Policy") and ensures that various measures are implemented in accordance with this Policy as well as the Basic Policy (In the event of any conflict between the Basic Policy and this Policy, this Policy shall prevail.). Provided, however, handling of Personal Information that the Company acquires, of the users of each individual services and contents (hereinafter referred to as the "Individual Service(s)") provided on the Service shall follow the terms and conditions of and precautions for use of each Individual Service (hereinafter referred to as the "Terms of Individual Service(s)").

Article 1 Personal Information
For the purpose of this Policy, “Personal Information” shall have the meaning as defined in the Act on the Protection of Personal Information, which is information about a living individual that can be used to identify a specific individual by name, date of birth, address, telephone number, contact information, or other description contained in the information (including information that can be easily cross-checked with other information to identify a specific individual), and a personal identification code.

Article 2 Method of Collection of Personal Information
1. The Company may ask for provision of Personal Information such as name, date of birth, gender, telephone number, e-mail address, and credit card number when a User registers to use the Service or uses certain services included in the Service. In addition, in the course of the use of the Service by the User, the Company will collect various information (including, but not limited to, destination data, location information obtained by the GPS function, history of station names and other input information, and travel route information). The Company may collect such information from its business partners (which refers to the Company’s business partner in relation to the provision of the Service, including, but not limited to, providers of External Services (which refers to the Individual Services that are provided by entities other than the Company. Hereinafter same shall apply.), settlement agencies, and transportation business partners)).
2. The Company shall not be obligated to retain any information obtained in relation to the Service as provided in Paragraph 1 above (hereinafter referred to as the "Personal Information, etc."), and may delete the Personal Information, etc. in any manner the Company deems appropriate.
3. The Company uses the cookie function (hereinafter referred to as "Cookies") to analyze access to pages viewed by the Users and to measure the effectiveness of advertising through the Website. Cookies are used to enhance user convenience by storing identifiers and other information sent and received between the browser and server when the user uses a web page as a text file in the user's smartphone, computer, or tablet. The Company analyzes the behavior of the Users within the Website by using Cookies in order to improve convenience of the Website. Cookies may also be used for the purpose of displaying the most appropriate advertisements on other companies’ websites. Provided, the information collected through Cookies does not contain any Personal Information such as the User's name, e-mail address, or telephone number. The Users can reject the receipt of Cookies by changing the settings of their browsers; provided, however, that if you refuse to accept Cookies, the services of the Website may not function properly or the response speed may be reduced.
4. Some pages on the Website use web beacons to collect statistics on usage for the purpose of further improving the quality of each content. Web beacons are a technology that works in conjunction with Cookies to determine how many times a particular page has been accessed. Like Cookies, the information collected through web beacons does not contain any Personal Information such as the User's name, e-mail address, or phone number.

Article 3 Purpose of Collection and Use of Personal Information
1. The Company will use the collected Personal Information for the following purposes, as well as the purposes set forth in the Basic Policy;
(1) To provide and operate the Service and Individual Services (hereinafter referred to as the "Service, etc.");
(2) To respond to inquiries from the Users (including identification);
(3) To send e-mails regarding new features, updated information, requests for responses to user questionnaires, campaigns, etc. concerning the Service, etc., as well as regarding information, advertisements and promotions concerning other products and services offered by the Company;
(4) To contact the Users as necessary for maintenance, important notices, etc. regarding the Service, etc.;
(5) To identify the User who has violated the terms of use of the Service, or the terms of use of Individual Services, or the User who is trying to use the service for illegal or unjust purposes, and to refuse their use;
(6) To allow the Users to view, change, or delete their own registered information, and to view their usage status;
(7) To bill the Users for use of fee-based Individual Services;
(8) To conduct research and analysis for the purpose of improving the Service, etc., and evaluating the impact of the Service, etc.; and
(9) For purposes incidental to the above purposes of use.
2. The Company may process the Users' Personal Information, etc. into statistical data that cannot identify individuals, and then use it itself or provide it to third parties.

Article 4 Changes in Purpose of Use
1. The Company will change the purpose of use of Personal Information only when it is reasonably recognized that the purpose of use after the change is related to the purpose of use before the change.
2. In the event of a change in the purpose of use, the Company shall notify the User of the changed purpose of use by the method prescribed by the Company or make a public announcement on the website, etc.

Article 5 Shared Use
The Company may share the Personal Information, etc. collected through the Service within the scope set forth below.
(1) Items to be shared
a. The User’s information that has been provided to the Company in writing, etc. as prescribed by the Company, such as name, date of birth, gender, address, telephone number, e-mail address, etc.; and
b. Name (code), branch name (code), account type, account number, and account name of the financial institution to which the money is to be transferred.
(2) Scope of parties for shared use of the Personal Information
The Company and its group companies (please click here for details, hereinafter collectively referred to as the "Odakyu Group").
(3) Purpose of shared use
a. To implement preferential services such as point services by the Odakyu Group;
b. To provide customers, etc. with information and after-sales service on products and services offered by the Odakyu Group;
c. To provide information and after-sales service on products and services offered by tenant stores of real estate owned by the Odakyu Group;
d. To develop new products, functions and services related to the products and services handled by the Odakyu Group, and to be referred to in questionnaires for market research, etc.;
e. To communicate with customers, etc., by the Odakyu Group necessary for transactions and confirmation of transaction details;
f. To respond to inquiries from customers, etc. by the Odakyu Group; and
g. For payment and billing purposes in connection with the execution of business activities of the Odakyu Group.
(4) Responsible party for management of shared use
The Company

Article 6 Provision of Personal Information to Third Parties
1. The Company will not provide the Personal Information of the Users to third parties, except in the following cases:
(1) When the User has given consent;
(2) When there is an official request based on laws and regulations;
(3) When it is necessary to protect the life, body, or property of a person;
(4) When it is especially necessary for the improvement of public health or the promotion of the sound growth of children;
(5) When there is an official request for cooperation from a national agency or local public body; and
(6) When there is a legitimate reason, such as an urgent need to contact the User.
2. Within the scope of the purpose of development and maintenance work related to the Service, the Company may provide the Users' Personal Information, etc. to VAL LABORATORY CORPORATION and MTI LTD. In addition, the Company may provide the Personal Information of the Users to the Company's group companies and providers of External Services to the extent necessary to achieve the purposes of use provided in Article 3.
3. In addition to Paragraph 2 above, VAL LABORATORY CORPORATION and MTI LTD. may outsource development and maintenance work related to the Service to companies outside of Japan, and as a result, the Personal Information of the Users may be provided to such companies outside of Japan.
4. When a User downloads the Application to his/her information terminal device or uses the Service, the User shall be deemed to have agreed to the provision of Personal Information, etc. pursuant to Paragraph 2 and Paragraph 3 above.

Article 7 Request for Disclosure of Retained Personal Data
1. A User may request the Company to disclose the retained personal data that can identify him or herself in accordance with the procedures set forth by the Company. For details, please contact the contact information provided in Article 13. Please note, however, that the Company may not respond to the request for disclosure if there is a risk of harm to the life, body, property, or other rights or interests of the User or a third party, if there is a risk of significant hindrance to the proper implementation of the Service, or if there is a risk of violation of other laws and regulations. In the event that the Company decides not to disclose, the Company will notify the User to that effect without delay. In addition, the Company may charge a fee stipulated by the Company for disclosure of retained personal data.
2. Notwithstanding the provisions of Paragraph 1 above, the Company will not, in principle, disclose historical information or characteristic information if such information does not fall under the category of retained personal data.

Article 8 Correction and Deletion of Retained Personal Data
1. If a User requests the Company for the correction, addition, or deletion (hereinafter referred to as "Correction, etc.") of the retained personal data that can identify him or herself on the grounds that the information is incorrect, the Company shall, without delay, conduct the necessary investigation to the extent necessary to achieve the purpose of use.
2. If, based on the results of the investigation under Paragraph 1 above, the Company determines that it is necessary to respond to the request, the Company shall make Correction, etc., the relevant retained personal data without delay.
3. In the event that the Company makes Correction, etc. pursuant to Paragraph 2 above, or decides not to make Correction, etc., the Company will notify the User to that effect without delay.

Article 9 Suspension of Use of Retained Personal Data
1. If a User requests that the Company stops using or deletes (hereinafter referred to as “Suspension of Use, etc.") the retained personal data that can identify him or herself, on the grounds that the data is being handled beyond the scope of the purpose of use or that the data was acquired by wrongful means, the Company will conduct the necessary investigation without delay. The same shall apply to a request from a User as a principal, to the Company to stop the provision of the retained personal data that can identify him or herself to a third party on the grounds that such data is being provided to a third party in violation of the restrictions on the provision to third parties.
2. If, based on the results of the investigation under Paragraph 1 above, the Company determines that it is necessary to respond to the request, the Company shall make, without delay, Suspension of Use, etc., or cease the provision to a third party of the relevant retained personal data.
3. In the event that the Company makes Suspension of Use, etc. or ceases the provision to a third party pursuant to Paragraph 2 above, or decides not to do so, the Company will notify the User to that effect without delay.
4. Notwithstanding the provisions of Paragraph 2 and Paragraph 3 above, in cases where it is difficult to make Suspension of Use, etc. or to cease the provision to a third party due to large amount of expense or other reasons, and where alternative measures necessary to protect the rights and interests of the User can be taken, these alternative measures shall be taken.

Article 10 Identification
When responding to a request for disclosure, Correction, etc., Suspension of Use, etc., or cease the provision to a third party of the retained personal data, the Company will confirm the identity of the individual as a principal, by using information that can identify the individual (name, address, telephone number, date of birth, e-mail address, etc.); provided, however, that, in no case shall the Company be liable if an individual other than the principal obtained the information that can identify the principal and used for identification hereunder.

Article 11 Information Management and Security Measures
1. The Company will manage Personal Information in an appropriate and strict manner, and will take thorough safety measures to prevent the leakage or loss of information, as well as unauthorized access, destruction, or falsification
2. The Company will establish an internal system to continuously implement the safety measures described in Paragraph 1 above, including education and enlightenment activities for employees to handle Personal Information appropriately and ensure appropriate operation of the system.
3. The Company may entrust the handling of Personal Information, etc. obtained through the Service to other business entities to the extent necessary to achieve the purpose of use provided in Article 3. In this case, the Company will enter into an agreement with such entrusted business entity contractor stipulating that the contractor will handle the Personal Information appropriately, and will periodically check the management status of the contractor.

Article 12 Changes to the Privacy Policy
1. The contents of this Policy may be changed without notice to the Users, except as otherwise provided by law or in this Policy.
2. Unless otherwise specified by the Company, the changed Policy shall become effective when it is posted on the Website.

Article 13 Contact for Inquiries
If you have any questions regarding this Policy, please contact the following;

<Contact Information>
Management Strategy Department, Odakyu Electric Railway Co., Ltd.
EMot Customer Support
Email address: support@emot.jp


End