チケット譲渡機能とは

代表のEMotアカウントでチケットを複数購入して、他のEMotアカウントに1枚ずつ譲渡できる機能です。
受け取ったチケットはすぐにご利用いただけます。

例えば友人同士・家族などグループでのおでかけの際にご活用いただけるほか、
お子様のスマートフォンでチケットを所持したい場合などに代理購入ができます。

①代表者がEMotでチケットを購入します。

②購入したチケットをメッセージを使って譲渡します。

③受け取る人のスマートフォンにEMotをダウンロードして、チケットを受け取ることができます。

④1人1台スマホがあれば、​みんなでEMotのチケットを使ったおでかけを楽しめます。

チケット譲渡機能対象の商品

 (2021年1月4日時点)
デジタル箱根フリーパス 2日券/3日券

地域消費チケット付 デジタル丹沢・大山フリーパス Aキップ/Bキップ(おとなのみ)
デジタル丹沢・大山フリーパス Aキップ/Bキップ

チケット購入から譲渡の流れ

 譲渡する側の操作

①必要な人数分のチケットを購入※します。次に、EMotホーム画面の「使う」タブから譲渡したいチケットの赤枠部分を押してください。

※チケットは「買う」タブより1枚ずつ決済する必要があります。一度に複数枚の購入はできません。

②表示された画面をスクロールして、下部にある「このチケットを譲渡する」を押してください。




③確認画面が開きます。譲渡するチケットの注意事項を確認後、「OK」を押してください。譲渡用URLが発行されますので、チケットを渡したい相手にメールなどで文章をそのまま送信します。


  受け取る側の操作

①スマートフォンにEMotをダウンロードしておきます。
ホーム画面左上のメニュータブから「アカウント」を選択しログインを完了してください。
  

②購入者から送られたメッセージにある受け取り用のURLを開くと、EMotが立ち上がりそのままチケット画面が開きます。
画面をスクロールし、最下部にある「受け取る」を押します。

③確認画面が開きます。
受け取るチケット内容・注意事項を確認し「OK」を押すとチケットの受け取りが完了します。受け取ったチケットはホーム画面の「使う」タブに保存されています。

【チケットを返却する場合】※受け取った側の操作
・ホーム画面「使う」タブから受け取ったチケットを選択
・チケット詳細ページ下部にある「このチケットを返却する」をタップ
・表示された確認画面の「OK」をタップすると即座にチケットが返却されます
・返却が完了すると、購入者(チケットを譲渡した人)には返却処理完了のメールが届きます

※返却機能の利用は有効期間内・チケットを有効化する前に限ります

ご利用にあたっての注意

■譲渡されたチケットを、別の人に譲渡することはできません。
■譲渡されたチケットを払い戻ししたい場合、購入者(譲渡したアカウント)に返却し、購入者が手続きを行う必要があります。